ブージにて休息 2019.12.09

ブージのドーナツ

夫が熱発した
オート三輪での移動がかなりきつかった・・・
よって本日は休み

日本からの無理な移動プラス、ブージでも無理な長距離オート移動で、夫が熱発。
全然起きられないので、本日は休養日。

私はいい機会なので、インド国鉄にアカウントを作ったり(はねられまくる)、これからの移動ルートを考えたり(迷いまくる)、このサイトのバグを潰したりといった作業に時間を費やす。
リンクが飛べなかったのは解消できたと思う。フルパスで飛ばしているのに飛ばないとか、結構ハマる。昔と仕様が異なってきたとかあるんだろうか?

インドスイーツ
インドのスイーツ買ってきた
インドスイーツ
丸いのと扁平なの

1個8ルピーくらいかな。
グジャラートのものなのか、インド全体的なものなのか、わからず。

口に入れた瞬間、だまされたのかと思ったわ!! (^^;
砂糖をそのまま塊りで口に入れた感じ。
しばし噛むのを躊躇した。

インドの菓子はほんと強烈に激甘なのだが、それにしてもこんなにすごかったっけ?
インドってそんなに砂糖が安いのかな?
ま、美味しいは美味しいのだけど。

 

カッチの布
購入した布の一部

ブルー系とレッド系で写真を撮ってみた。
アジュラク! というイメージのものは今のところ少なめ。あまりいいのが探せなかった。
この時代、産地でも自分のところのデザインだけというわけにもいかないのだろう。インド全土で、アジュラク風、サンガネル風、バグルー風、と融通しあい、真似しあい、作っているのだと思われる。一時期カンタがそんな感じで、どこの州のエンポリアムに行っても展示してあり面白かった。

夜、昨夜も行った宿から一番近いレストランに行く。
昨夜もそうだったが、店内はまだ準備中のような雑然さが漂う。床を掃除している子がいたり、髪を濡らして整えている子がいたり、営業中の雰囲気ではない。でも中に入り、なぜか扉で区切られたスペースまで行くと、客がいた。ほんとインドは不思議。
昨夜カレーを食べて辛かったので、HAKKA NOODLEというものを頼んでみる。チャイニーズの欄に書いてあるから、「客家」のことだろうね。インドにもたくさん華僑として渡ったのだろうか、客家の民は。
出てきたのは黄色っぽい麺の焼きそば。私の訴えを聞いて確かに唐辛子は入っていないが、代わりに大量の胡椒をぶち込んだだろう!(><)
というわけで今日も辛いのだった。
夫はフライドライスを注文。上に同じ(><)

ただのライスを持ち帰りで注文したら袋に入れてくれて、テーブルの上に残っているものも持ち帰るか訊いてくれた、なかなか気が利くじゃないか。
食べられないのはわかっていたが、帰り道で犬にやろうと思って頼んだ。チップをはずんだら、わざわざ例を言われた。珍しいな。

宿の近くの空き地にいるたくさんの子犬とその親犬に、ヌードルとフライドライスをやった。全員大喜び! よしよし今日も喜捨ができた。

明日はまた布を見に行けるかな。