1989中国北から南までぐるぐる

武漢到着、そしてまた船に乗る

船は15時間ほど遅れて4日目の朝武漢に着いた。下船して石段を登っていくと街に出た。同じ船室だったおじさんが、切符売り場を教えてくれて去って行った。有り難う。
ここの切符売り場は何ということもなく、人 ...

1989中国北から南までぐるぐる

昆明を経て重慶へ

大理に行く前の予定では、大理から麗江、金江を経由して成都に抜け、そこから重慶に列車で入ろうと考えていた。しかし思ったより大理滞在が長くなり(沈没に近いものがあった)、日程的にいくぶん厳しくなったので、昆明経由で重慶に行 ...

1989中国北から南までぐるぐる, 未分類

沙坪のバザールへ

大理からミニバス(麺包車)で小一時間の距離にある沙坪(シャーピン)という集落で、週に一度市が立つ。地元白族の市だ。午前中でほぼ終わってしまうらしいので、早起きしてバスに乗った。
湖を右手に見ながらバスは走る。左 ...

1989中国北から南までぐるぐる

昆明から大理へ

大理という町が昆明からバスで10時間ほど離れた場所にある。この町のことも前年のシルクロードでよく耳にした。カシュガルのチニワク賓館の4人部屋ドミで一緒になったオーストラリア人3人組が雲南を通過して来ており、スーザンと言っ ...

1989中国北から南までぐるぐる

町はずれのバンブーハウス

昆明からここまで一緒だった近大の学生さんを巻き、賓館を出て町の外れにあるゲストハウスに移動した。当時の中国で、このようなものがあること自体非常に珍しいと思う。他の町でこういうものを見た記憶はまるでない。

1989中国北から南までぐるぐる

子供も先生も先生の子供も犬も、みんな笑っている

集落に入った、と思う間もなく、左手に少し大きな建物があった。子供たちがそこで遊んでいる。学校なのかな、と思って、「ここは学校?」と普通語で聞いてみた。子供たちは「ワーッ!」と叫んで一目散に ...

1989中国北から南までぐるぐる

カンランパに向かって、船はメコンを下っていく

朝早く、宿を出て上流の船着き場に行った。思っていたより大きな船が、すでにたくさんの乗客を乗せて浮かんでいた。私たち(私と近大の学生と、昨日知り合ったおじさん)も乗り込んで、何とかベンチに席を ...

1989中国北から南までぐるぐる

シーサンパンナへ

シーサンパンナは、中国の楽園だ。昨年敦煌で出会った青年が、そう言っていた。シーサンパンナは、その時から私にとって憧れの地となっていた。こんなに早く、そこを訪れるとは・・・。
シーサンパンナ、漢字で書くと西双版納 ...